特殊鋼とは、鉄に様々な元素を加えてつくる材料です。
熱に強い、硬い、さびにくい等の様々な目的に応じてつくられます。
自動車に代表される現代社会に必須な輸送機器から、身の回りの家電、スマートフォンなどの精密機器に至るまで、その部品として、または製造整備の部品として特殊鋼が使用されています。

特殊鋼の製造工程

東北特殊鋼では、主に線材、または棒材を素材として、引き抜きや切削、熱処理等を行い製品化しています。各製品は、超音波・渦流深傷機にて、内部および表面欠陥を検査し、高い品質でご提供しています。

 

電磁ステンレス鋼とは?

電磁ステンレス鋼の原理

1820年に磁化されたときのみ磁石になる電磁石の現象が発見されました。その後、1960年に、東北特殊鋼では、電磁ステンレス鋼を開発いたしました。電磁ステンレス鋼は電磁石の現象が生じるだけでなく酸化されにくい、いわば「さびない電磁石」の材料として、様々な場面で使用されています。

電磁ステンレス鋼の特性の応用

電磁ステンレス鋼の特性を応用すると錆びない、流体と反応しにくい一方で磁場に反応して動く電磁弁の鉄心として用いることができます。これらは、ミリセカンド(1000分の1秒)単位での応答を可能とし、電磁石のはたらきで磁場の影響を受けた鉄心が部品の中で動き流体が流れる&止まるの制御が可能となります。

様々な場⾯で活躍する電磁ステンレス鋼

さまざまな産業を支える電磁弁。代表的なものがエンジン上部の燃料噴射装置です。電子制御式の燃料噴射装置を初めて世に送り出したドイツのボッシュ社をはじめ各エンジン部品メーカーへ高品質の素材をお届けしています。
この他にも、半導体製造設備やカーエアコン、シャワートイレのノズル等にも応用され、様々な場面で活躍しています。

お問い合わせ

東北特殊鋼株式会社
〒989-1393
宮城県柴田郡村田町⼤字村田字⻄ケ丘23

特殊鋼鋼材・精密加工製品について(最寄の営業所までお問い合わせください)

お問い合わせ先 電話 FAX
東京営業所 03-3270-1851 03-5255-6775
名古屋営業所 052-269-3626 052-269-3632
仙台営業所 022-248-3151 022-304-1021

熱処理加工について

お問い合わせ先 電話 FAX
熱処理工場 0224-83-5606 0224-82-1023

特殊合金・機器製品について

お問い合わせ先 電話 FAX
研究開発部
開発営業チーム
0224-51-8223 0224-82-1021

会社情報・採用・IR等について

お問い合わせ先 電話 FAX
総務人事部 総務チーム 0224-82-1010 0224-82-1020