耐食用途に使用されているK-M38をベースに切削加工性を改善。

特徴

  •  快削成分としてチタン炭硫化物(Ti4C2S2)を添加することで切削加工性改善
  •  非水溶性のTICSを快削成分としているため耐食性は良好(SUS316同等)
  •  磁気特性、機械特性はK-M38と同等であるため切替が容易

特性例

【化学成分】

鋼 種 名 Cr Mn S Ti 他の少量
元素
K-M38CS
(開発鋼)
18 0.2 0.06 0.3 C, Si, Cu, Ni, Mo Fe
K-M38   
(従来鋼)
18 0.2 < 0.01 - Si, Cu, Ni, Mo Fe
SUS430F
(比較鋼)
18 0.4 0.3 - Si Fe

 

【電磁気/物理/機械特性 : K-M38CSは、K-M38と同等です】

鋼 種 名 磁束密度 B_{A/m}、Tesla 保磁力 比抵抗 引張強さ
  B160、T B400、T B800、T B2000、T A/m μΩ-cm MPa
K-M38CS
 (開発鋼)
0.5 0.9 1.1 1.2 100 94 580
K-M38 
  (従来鋼)
0.5 0.9 1.1 1.2 80 94 590
SUS430F
(比較鋼)
0.2 0.8 1.0 1.2 200 76 490

【耐食性/切削加工性/硬度 : 耐食性はSUS316同等。TICS添加により切削性3割向上】

素材形状

 丸棒  素材径 : φ6 ~ 30  長さ : 2000~4200mm

 ロット及び価格は素材寸法、数量などにより異なりますので詳細は弊社営業担当にお問い合せください