部内の枠にとらわれず長い歴史の中で培った知見を結集してご提案を差し上げています。
拡大
部内の枠にとらわれず長い歴史の中で培った知見を結集してご提案を差し上げています。

研究開発

創業以来、時代のニーズを先取りした、オリジナリティ溢れる製品開発を得意としています。お客さまの声にじっくり耳をかたむけ、東北大学等との産学共同により最先端の知恵をプラスし、これまでの歴史で培ったノウハウで製品化するという有機的な活動を実践することにより、産業界の発展に貢献してきました。

 

鋼材事業

国内でNo1のシェアを誇る「エンジンバルブ用耐熱鋼」や「電磁ステンレス鋼」等を特殊な製造工程で生産しています。1960年に当社が世界に先駆けて開発した自社開発等の独自プロセスも多く有し、また、長年培った提案力、いわば技術サービス力に強みを持っています。その他、2006年、国内特殊鋼メーカーで初となるISO/TS16949を取得し、安心の品質保証体制を通じてお客さま満足度の更なる向上に取り組んでいます。

複合加工事業

複合加工事業は、精密加工工場(冷鍛部門と切削加工部門)と熱処理工場の2つからなり、様々な技術、ノウハウを有しています。
素材の持つ⼒を最⼤限に引き出し、付加価値の高い製品をご提供し続けています。

精密加工工場の特徴

精密加工の特徴は、部品の切削加工に冷温間鍛造を組み合わせている点です。主にステンレス鋼の自動車部品の冷温間鍛造を行うことで、全切削に比べ、大幅なコスト低減を図っています。
鍛造でのニアネット化(最終製品に近い形状に鍛造)で、歩留向上や切削時間の短縮を実現しています。また素材メーカーの知見を活かし、素材選びから部品製造までの一貫製造に取り組んでいます。

熱処理工場の特徴

1980年に当社が熱処理の受託加工を開始し、宮城(村田町)、茨城(土浦市)の2拠点にて、金属熱処理加工技術と設備技術力を深化させ、ノウハウを蓄積して参りました。

市場の様々なニーズの変化に迅速に対応し、新商品の開発にも積極的に取り組んでいます。

その成果として、近年注目されている技術である、熱圧着/拡散接合技術と表面処理技術を開発、お客様のニーズに応えています。

お問い合わせ

東北特殊鋼株式会社
〒989-1393
宮城県柴田郡村田町⼤字村田字⻄ケ丘23

特殊鋼鋼材・精密加工製品について(最寄の営業所までお問い合わせください)

お問い合わせ先 電話 FAX
東京営業所 03-3270-1851 03-5255-6775
名古屋営業所 052-269-3626 052-269-3632
仙台営業所 022-248-3151 022-304-1021

熱処理加工について

お問い合わせ先 電話 FAX
熱処理工場 0224-83-5606 0224-82-1023

特殊合金・機器製品について

お問い合わせ先 電話 FAX
研究開発部
開発営業チーム
03-3270-1851 03-5255-6775

会社情報・採用・IR等について

お問い合わせ先 電話 FAX
業務部 総務チーム 0224-82-1010 0224-82-1020