「実験室的な研究から一歩進んだ実地研究を・・・」

鉄鋼・金属学研究の世界的権威であった東北大学・本多光太郎博士のご提言により、東北特殊鋼株式会社は誕生いたしました。以来、70年以上の歴史の中で、東北大学および同金属材料研究所等との間に密接なパートナーシップを構築。相互の研究交流のもと、多くの新合金・新技術を製品化してきました。その開発分野は自動車関連部品を中心に、精密機器、電子機器、OA機器、医療機器まで多岐にわたります。高級特殊鋼の専門メーカーとして顧客のみなさまの信頼にお応えするために、また特殊鋼のさらなる可能性を切り開くために、私たちは、熱処理、表面処理、冷温間鍛造加工、精密加工を含めた総合エンジニアリング企業を目指しています。

「強みで磨け キリンのブランド」

当社グループといたしましては、「強みで磨け キリンのブランド」をスローガンに掲げ、技術力の高度化を推進するとともに、開発・製造・営業各部門の連携を密にするためのアクションプランを遂行し、社内外のネットワークを最大限に活用できる体制を目指しております。製品開発とマーケティングを融合した製品を市場に送り出すことが顧客満足度を高め、企業の価値向上に繋がるものと確信しております。