東北特殊鋼株式会社 >>HOME >>SITE MAP >>ご利用規約 >>個人情報保護について >>ENGLISH
AND OR

機器製品

自動計測保磁力計(HCメーター)
簡単操作で、どんな形状の製品でも、精度・再現性良く、保磁力を測定できます。
MRプローバー
次世代メモリーMRAMなどの磁気特性を、ウェハーレベルで測定できます。

自動計測保磁力計 K-HC1000

累計販売台数160台突破!!

【特徴】

  • どんな形状の製品でも測定できます。
  • 測定手順の自動化により、操作はワンタッチで非常に簡単。どなたでも短時間で再現性良く測定できます。
  • 操作は測定製品のセットとレンジ設定だけ。しかもレンジ設定アラームにより、正しいレンジ設定ができます。
  • 磁力検出部にロックインアンプを採用。高感度・低ノイズ化により、スパッタ等の磁性薄膜の測定も可能です。

【用途】

  1. ソフト磁性材料の特性検査
    板、棒、薄膜、粉末
  2. ソフト磁性部品の品質管理
    電磁弁、リレー、トランス、EFI等のコアー、カードリーダー、オーディオ、VTRヘッド等のコアー
  3. 製造工程の磁性への影響把握
    熱処理条件、炉内バラツキ、溶接、プレス、かしめ、切断、研削、研磨、メッキ等

【仕様】

測定範囲 0.005〜30 OeまたはA/cm 7レンジ切替
飽和磁界 1850 Oe コンデンサー放電パルス方式
磁力検出 振動試料型 ロックインアンプ方式
測定可能寸法 最大 H25×W50×L50mm
測定値表示 デジタル 31/2桁 ホールド機能付き
再現性 ±1%/FS以内(φ10×L50mm)
測定時間 約15〜30秒
オプション パソコン出力用RS232ユニット
電源 AC100V 60VA
K-HC1000※K-HC-1000(English)

全自動式MRプローバー

強磁界15kOe対応(世界初)!!

【特徴】

  • 次世代メモリーMRAMやハードディスクドライブ磁気ヘッドの磁気特性を、ウェハーレベルで測定可能です。
  • 微小(65u)チップも測定することができます。
  • ウェハーをカセットに入れローダーにセットするだけで、測定ステージに自動搬送するので、複数枚のウェハーを無人で長時間測定することができます。

【用途】

  • MRAMやハードディスクドライブ磁気ヘッドの磁気特性検査

【仕様】

測定範囲 ウェハーサイズ 4、5、6、8インチ
測定磁界 Hmax=240〜1,200[KA/m]
測定抵抗 Rmin= 〜10MΩ
測定時間 tmin=最小2[sec]
抵抗測定方法 ケルビン法
測定モード EA及びHA方向の測定可能(4極電磁石使用時)
ウェハー枚数 12枚(ダブルピッチカセット使用時)
25枚(標準ピッチカセット使用時)
ソフトウェア ショット対応グラフ出力、解析結果の表作成
MRブローバー
>>HOME >>SITE MAP >>ご利用規約 >>個人情報保護について >>ENGLISH